ほっぺたニキビの治し方は化粧品選びから

ほっぺたニキビの発生が意味することについて解説したいと思います。ジンクスというよりはなぜほっぺたにニキビができるのか原因から紐解いていけたらと思います。ほっぺたにニキビができることの意味が分かれば対策法も考えていきやすいですよね。

ほっぺたニキビの治し方は化粧品選びから > ほっぺたニキビ発生が意味する3つのこととは

ほっぺたニキビの発生が意味することについて解説したいと思います。ジンクスというよりはなぜほっぺたにニキビができるのか原因から紐解いていけたらと思います。ほっぺたにニキビができることの意味が分かれば対策法も考えていきやすいですよね。

ほっぺたニキビの意味①乾燥

ほっぺたニキビができる事が意味することとしてまず挙げられるのは、

・お肌が乾燥肌質に変化してきた

ということです。元々、おでこや鼻・こめかみといったTゾーンと比べて、ほっぺた・首・口周り・あごなどのUゾーンは乾燥しやすい事で知られています。皮脂分泌が多い思春期の学生時代には皮脂バランスがちょうど良かったのに、20歳あたりから皮脂分泌が落ち着いてきてお肌が乾燥してきてしまうんですね。

ニキビの直接的な原因である皮脂分泌が落ち着くなら一見すると良さそうですが、乾燥はお肌のターンオーバーやバリア機能を低下させるため毛穴詰まりを引き起こしやすい肌環境を招きます。すると結果としてほっぺたにニキビができやすくなってしまうんですね。

今までほっぺたニキビができることが無かったのに最近になってできるようになってしまったという方は、肌質の変化にも目を向けてみると良いかもしれません。

ほっぺたニキビの意味②ストレス

ほっぺたニキビができるようになってしまった事が意味することとして2つ目に挙げられるのが、

・身体がストレスをためこむようになってしまっている

という事です。身体がストレスをためこむようになると男性ホルモンの分泌が増えてホルモンバランスが乱れます。男性ホルモンには皮脂分泌を促す作用があるためほっぺたニキビの原因となってしまうんですね。

乾燥によって毛穴が詰まりやすくなったところにストレスによって皮脂分泌が引き起こされてニキビができるというルートです。


ストレス発散や生活習慣の改善で身体への負担をサクッと減らすことが出来れば理想的ですが、そう簡単に上手くいかないから苦労している方がほとんどだと思います。

そんな場合にはせめて分泌された皮脂が毛穴に詰まらないよう毎日の保湿ケアでしっかりと毛穴をキレイに保ちながらなおかつ乾燥もカバーしていきたいですね。

ほっぺたニキビの意味③寝具

最後のほっぺたニキビが意味することの3つ目として

・寝具の衛生環境に不安あり

という事があります。右頬だけできるとか左頬だけできるという場合にはなおさら寝具の衛生環境の悪化を意味していると考えても良いと思います。寝ている間に寝具に触れている側の頬が何かしらの刺激を受けてニキビの発生を招いてしまっているんですね。

ニキビダニやマラセチア菌のせいでほっぺたニキビが発生した場合には、専門の対策方法で治療していかなければならないので厄介と言えば厄介です。

対策法としては寝具を定期的に今まで以上の頻度でお手入れするようにしたり、あるいは使う洗剤などを変えると症状に変化が見られるかもしれません。


ほっぺたニキビが意味する3つの事について解説してきました。症状を改善させるためには思いつく限りの原因の中から出来る範囲で出来ることをやっていく事が基本です。一番ラクに継続できる対策法はスキンケアですが、他にも出来る事があればぜひ毎日の生活の中に取り入れて少しでも早い完治へとつなげていきたいですね。